推薦入学について

推薦入学について

出願資格 [指定校推薦]
  • 平成31年3月高校卒業見込みで本校への入学を強く志望し意欲に満ちた者
  • 高校の指定校推薦基準を満たしている者
  • 本校専願者
[学校長推薦]
  • 平成31年3月高校卒業見込みまたは高校卒業および同等の資格を有する者
  • 出身学校長の推薦を受けられる者
  • 本校専願者
[自己推薦]
  • 平成31年3月高校卒業見込みまたは高校卒業および同等の資格を有する者
  • 自身を推薦できる者
  • 本校専願者
  • 選考方法 入学願書受付後に書類選考の上、本人宛および出身高等学校進路指導部宛(高卒見込者のみ)に選考結果を通知いたします
    ※学校推薦で出願の既卒者は、本人宛および推薦校進路指導部宛に選考結果を通知
    ※自己推薦は必要に応じて「面接試験」があります
    願書受付期間 平成30年10月1日~平成31年3月30日(必着)ただし、入学定員になり次第締切
    選考料 20,000円
    出願書類

    [指定校推薦]
    入学願書、誓約書(願書裏面)、出身高等学校調査書(註)
    指定校推薦書制度申請書、入学選考料受領書のコピー

    [学校長推薦]
    入学願書・誓約書(願書裏面)・出身高等学校調査書(註)
    推薦書・入学選考料受領書のコピー

    [自己推薦]
    入学願書・誓約書(願書裏面)・出身高等学校調査書(註)
    自己推薦書・入学選考料受領書のコピー

    利用可能な制度 ○奨学生試験制度 ○同窓子弟奨学制度 ○各種学費軽減・支払制度

    (註)高校を卒業されている方は、出身高等学校の卒業証明書(卒業証書の写し可)および成績証明書の両方が必要

    奨学生試験制度

    [受験者の5人に1人程度がいずれかの奨学生に選ばれます]
    優秀な人材育成を目的とした本校独自の試験で、授業料を免除する制度です。
    グループ面接による人物評価を重視しつつ、評定平均や学校生活等、調査書記載内容の評価を加味し奨学生を選出します。
    ※AO入学合格者と合同で行います。

    特待生初年度の授業料全額免除(64万円)
    給費生初年度の授業料半額免除(32万円)
    特別推薦生初年度の授業料10万円免除
    出願資格 推薦入学で合格した者のうち奨学生制度の受験を希望する者
    選考内容 グループ面接
    願書受付期間 平成30年10月1日~11月20日(必着)●ただし、入学定員になり次第締切
    試験日 平成30年12月8日(土)試験会場:札幌、旭川、北見、釧路、帯広、函館
    実施日の約2週間前に本人、高校宛に詳細を通知します
    選考期間 約10日程度 結果は本人、高校宛に通知します

    同窓子弟奨学制度

    入学を希望する者の親または兄弟・姉妹が経専学園の在校生か卒業生(旧校名での卒業生も可)の場合、授業料の一部を免除する制度です。

    利用資格 (1)親または兄弟・姉妹が経専学園の在校生か卒業生であること
    (2)本校を専願する者
    (3)奨学生試験制度、併願制度との併用はできません
    ※ただし、奨学生試験制度で受験し、選出されなかった場合は同制度の利用を認めます
    提出書類 親または兄弟・姉妹の方の卒業証書の写し、または卒業証明書、
    在学中の場合は在学証明書
    免除内容 入学金全額免除(10万円)

    上記制度の利用を希望する方は入学願書の出願方法のそれぞれ該当欄に○を付けてください。