KEISEN 学校ブログ

20190829

ホテル科

年に一度のチャンス!国家資格「レストランサービス技能検定」について

ホテル、ウェディングなどの料飲サービスに関わるプロとして取得できる国家資格「レストランサービス技能検定」通称HRS。

料飲系?サービス??なんか難しそう…という印象を持つ方がいるかもしれませんが、実際に難易度や試験の中身について詳しく見てみましょう!

 

レストランサービス技能検定は、1級から3級まで、3種の級があり、それぞれ受験資格が存在しています。

1級・2級に関しては、一定以上の実務経験が必要になる為、本校卒業後に経験を積んでから受験となりますが、

3級については、承認校である本校ホテル科、ウェディング科のカリキュラムを修得し、2年次後半に受験する事が可能です。

受験にあたり、学科試験(8月中旬)と実技試験(11月上旬)が行われます。

年に一度の試験の為、すぐに受けたい!と思っていても受けれる試験ではありません。

 

全国平均合格率は67.8%。

学科試験に合格しても、実技で落ちる可能性もあり、2つの関門をクリアして初めて合格となります。

経専観光は、83.7%の合格率(43名受験し36名合格) ※2018年度実績

学科試験は100%の合格率でしたが、実技試験でタイムオーバーや、イージーミスが相次いでしまいました。

 

経専観光は、レストランサービス技能検定1級を保有している先生が3名在籍しており、実践的な実習を数多く積み重ねることにより、学生一人ひとりが確実に知識や技術を修得できるようになっています。

また、実習の豊富さに加え、万全の国家資格対策や就職担当による、きめ細かい就職サポート、長期インターンシップ制度や海外研修など、多くの魅力のある学校です。

場所も、市営地下鉄南北線「自衛隊前駅」徒歩1分の好立地!

定期的に開催しているオープンキャンパスでは、授業や実習を体験する事が出来ますので、せひお気軽にご参加ください!!

pegetop
loading