KEISEN 学校ブログ

2019.09.02

鉄道科

旅行業界必須の難関国家資格「国内旅行業務取扱管理者」「総合旅行業務取扱管理者」について

旅行業界で活躍するうえで必須の資格があります。

「国内旅行業務取扱管理者」

「総合旅行業務取扱管理者」

この二つは、旅行業法に基づき実施される国家資格です。

旅行業者は各営業所ごとに、【旅行業務取扱管理者】を1名以上選任し、一定の管理及び監督業務を行わさせる義務付けられています。

また、旅行業務取扱管理者は、取り扱う旅行が国内旅行と海外旅行の業務範囲の別により、国内旅行業務のみを取り扱う事ができる「国内旅行業務取扱管理者」、海外及び国内の旅行業務を取り扱う事ができる「総合旅行業務取扱管理者」の2種類の資格があります。

 

要は、「国内」「総合」に分けられ、「国内」は国内旅行の全て、「総合」は国内旅行+海外旅行の全てを取り仕切る事ができる国家資格です。

そして、特徴的なのが、「旅行業者は各営業所ごとに【有資格者】を1名以上選任し」とあります。

なので、旅行会社の各営業所にはこの国家資格有資格者が1名以上配置していないといけない、との決まりがあるのです。

ですので、旅行会社への就職を希望されている方には、最重要資格と言えます。

 

ただ、難関の資格だけあって、全国合格率は低い…

国内:38%

総合:27.1%

ですが、経専観光では、1年次に国内を、2年次に総合を受験し、毎年多くの合格者を輩出しています。

昨年度の国内合格率は、なんと88.2%(国内:17名受験し15名合格 88.2%)(総合:11名受験し4名合格 36.4%)

計5名の国家資格保有者による対策授業をはじめ、試験前には特別授業をたっぷり組み込んでいます。

なので、旅行業界に興味のある方は「国家資格」&「難関」と言う点でひるまず、是非挑戦してみてください!

 

経専観光は、札幌市南区澄川にある観光系専門学校です。

現場と同様の施設を使った実践的な実習を、経験豊富な専任講師による少人数制で行う事で、確実に知識・技術を身に付ける事ができます。

また、道内観光系専門学校としては一番歴史があり、約5,000名の卒業生が観光業界へと羽ばたいています。

市営地下鉄南北線「自衛隊前」駅徒歩1分というロケーションも、経専観光の魅力の一つです。

 

定期的に開催しているオープンキャンパスでは、実技や授業を体験する事もできますので、お気軽にお越しくださいね

KEISENのオープンキャンパス

話す!ふれる!わかる!KEISENのオープンキャンパス

pegetop