KEISEN 学校ブログ

20190917

全科共通 / お知らせ

経専の歴史

経専観光の前身である、北海道経営専門学校ホテル観光科は1968年(昭和43年)に札幌市豊平区にて開校致しました。

その4年後、冬季札幌オリンピックが開催。札幌は国際都市として大きく飛躍致しました。

 

1966年イタリアのローマで行われたオリンピック委員会総会で、1972年札幌オリンピック開催が決まっておりますが、一説によると、札幌でオリンピック開催が決まった!→観光需要が高まる→ホテルの建設ラッシュ→ホテルマン養成校を作ろう!

と言った流れで開校したとも言われています。

 

経専北海道観光専門学校は2019年で開校51周年。

道内初の観光系総合専門学校として、歩み始めて51年。半世紀を超えました。

この51年のなかで観光業界に羽ばたいて行った卒業生は5,000名を超え、一流ホテルの総支配人や、旅行代理店の支店長、ブライダルドレスショップの店長、航空会社の要職に就いている方、北海道新幹線一番列車の運転士など、北海道はもとより、全国規模で経専の卒業生が活躍しております。

そして、いま記事を書いているこの私も、5,000名のうちの一人。長年ホテルで勤務しておりましたが、数年前から母校でお世話になっています。

 

 

経専の凄さ、とは何か…

んー、一言で言うと「学び」でしょうね。

凄いキャリアをもつ専任講師がクラス担任として、現場で活躍中のプロフェッショナルが非常勤講師として日々最新トレンドを教えてくれる日々。

経専じゃないと経験できない学びがここにあります。

 

そしてもうひとつ。

学校を卒業したあと。

そう、社会人になってからが勝負です。

 

経専では、専門的な知識・技術を学ぶとともに、社会人としての教養も学びます。

なので、卒業し社会人になってから、戸惑うことなく、羽ばたく事が可能です。

そして、その場には経専の先輩がいることでしょう。優しい先輩であれば、サポートしてくれると思います(笑)

すなわちそれがどういう事か、「経専で学んだ学生は業界で長く続ける事ができる」という事です。

 

経専観光は、札幌市南区にある専門学校です。

現場と同様の施設を使った実践的な実習を、経験豊富な最強講師陣による少人数制で行うことで、確実に知識・技術を身に付けることができます。

地下鉄南北線「自衛隊前駅」徒歩1分というロケーションも魅力のひとつです。

 

定期的に開催しているオープンキャンパスでは、実技や授業を体験する事も出来ますので、お気軽にお越しください!!

pegetop
loading