KEISEN 学校ブログ

2019.11.13

ウェディング科

ブライダルJack2019レポート

経専ブライダル科2年間の集大成である「ブライダルJack」

本物の新郎新婦様の結婚式とウェディングパーティを他の誰でもない、学生だけで創り上げるという、経専独自の一大イベント。

ここに至るまで、約6ヵ月間。紆余曲折を経て、当日を迎える事ができました。

 

ウェディングプランナー、ドレスコーディネーター、アイテム全般、司会、フラワー、装飾、サービスに至るまで、全て学生だけでこなします。

約6ヵ月間の打ち合わせを経て、新郎新婦様の想いを、「カタチ」にする事ができる。いや本当に理想通りの結婚式に出来あがっているのか、それとも違うのか…

全てを確認できるのは、結婚式当日。それを創り上げるのは、そう学生です。

 

会場は、札幌市中央区中島公園に隣接するシティホテル「プレミアホテル中島公園 札幌」

 

会場装飾、受付回りを仕上げ、新郎新婦様の御仕度へ。

御仕度を終えた新婦様は、お母様による「ベールダウン」。

今までの想いが込み上げます。

まずは、宴内挙式がスタート。先導役も学生が行います。

そして、指輪の交換

お二人の大事なお子様を挟んで、誓いのキス

誓約書へのサインと続き、いよいよウェディングパーティが開宴します

 

シャンパンサービスも学生

これからはセレモニーが続きます

その前に開宴し、リラックスした新郎新婦様

 

まずは、ケーキ入刀

入刀のタイミングも学生が指示を出します

そして、パーティのトレンドである、ファーストバイトへ

新郎から新婦へは、一生食べさせてあげるね、という意味。

なにやら大きなスプーンが!!!

新婦から新郎へは、ずっと美味しいものを作るね、という意味。

そしてもうひとつ

新婦はブーケプルズ

新郎はブロッコリープルズ

それぞれ引いた方が当たりです!

 

余興も終わり、新郎新婦様はお色直しの為、中座。

新婦はお父様とご一緒に。

 

 

お色直し

う、美しい…!!

 

再入場されたのもつかの間…

何やら、学生が踊り始めました!

そう恒例のフラッシュモブです!!

新郎新婦様にもサプライズ!!

 

華やかな時間もあっという間、セレモニーは徐々にクライマックスに近づいてまいりました。

参列者のテーブルを回るキャンドルサービス

そして、メインキャンドルへの点火

 

点火後、新郎新婦様は、ご両親への感謝の想いを込め、花束と手紙を贈呈。。。

 

感動的なセレモニーのあとは、高砂に戻り、御退場を待つだけ…

でしたが!なんと新郎からのサプライズ!

33本のバラをプレゼント

「何度生まれ変わっても一緒にいよう!」という意味が込められたブーケのプレゼントです。

もう感動せずにはいられません…

 

大感動のウェディングパーティもお開きとなり、参列されたお客様が退場されたあと、学生全員でお二人のもとへ。

一人ひとり感謝の想いを述べ、お二人からも暖かいお言葉を頂きました。

 

そして、1年生も加わり、全員で記念写真

 

1年生は、来年の実施に向けカッコいい先輩の姿がどう映ったのでしょうか…

ブライダルJackを経験した2年生は、確実にパワーアップしましたね。

この貴重な経験は、就職後必ず、必ず役立ちます。

 

そして、このブライダルJackは、次の世代へと受け継がれていきます。

今年で16回目。

来年はどんな感動が待ち受けているのでしょうか…

KEISENのオープンキャンパス

話す!ふれる!わかる!KEISENのオープンキャンパス

pegetop