募集要項

学費サポート

入学金や授業料を免除するさまざまな制度が充実しています。
KEISEN独自の学費応援制度や奨学金制度も整っていますので、学費の面でも安心です。

AO特待生入学について

AOエントリー者のうち、特に優秀であると認められる者をAO特待生として選出し授業料を免除する制度です。※エントリー期間ごとに下記内容で授業料が免除されます

表:学費サポート02
第一期 [2020/6/1~8/12]

初年度の授業料全額免除13万円免除

第二期 [2020/8/17~11/7]

初年度の授業料半額免除10万円免除

第三期 [2020/11/17~12/25]

初年度の授業料8万円免除

第四期 [2021/1/5~3/6]

初年度の授業料5万円免除

特待生制度

[受験者の10人に1人程度がいずれかの特待生に選ばれます]
優秀な人材育成を目的とした本校独自の試験で、授業料を免除する制度です。
グループ面接による人物評価を重視しつつ、評定平均や学校生活等、調査書記載内容の評価を加味し特待生を選出します。
※AO入学合格者、推薦入学合格者と合同で行います。

表:学費サポート03
Sランク

初年度の授業料全額免除(64万円)

Aランク

初年度の授業料半額免除(32万円)

Bランク

初年度の授業料10万円免除

表:学費サポート04
出願資格

AO入学・推薦入学で合格した者のうち特待生制度の受験を希望する者

選考内容

グループ面接

受付期間

2020年10月1日~2020年11月16日(必着)●ただし、入学定員になり次第締切

試験日

2020年12月5日(土)試験会場:札幌、旭川、北見、釧路、帯広、函館
実施日の約2週間前に本人、高校宛に詳細を通知します。

選考期間

約10日間 結果は本人、高校宛に通知します

同窓子弟奨学生制度

入学を希望する者の親または兄弟・姉妹が経専学園の在校生か卒業生(旧校名での卒業生も可)の場合、授業料の一部を免除する制度です。

表:学費サポート05
入学金

10万円免除

表:学費サポート06
利用資格
  1. 親または兄弟・姉妹が経専学園の在校生か卒業生であること
  2. 本校を専願する者

※他の制度利用による学費等の免除は重複して受けることはできません。どちらか免除額の大きい制度を適用します。

提出書類

親または兄弟・姉妹の方の卒業証書の写し、または卒業証明書
在学中の場合は在学証明書

免除内容

授業料の一部免除(10万円)

  • 上記制度の利用を希望する方は入学願書の出願方法のそれぞれ該当欄に○印を付けてください。

併願制度

併願校として本校への出願を認め、学費納入を大学・短大の合格発表まで延納することを認めるものです。

表:学費サポート07
利用
  1. 2021年3月高校卒業見込み又は高校卒業および同等の資格を有する者
  2. 他制度との併用はできません(各種学費軽減・支払制度を除く)
対象校

大学・短大受験に限る

申込方法

願書を提出する際に、所定の併願届及び学費延納願を願書に添えて提出してください

  • 併願校の合格発表より3日以内に「本学への入学」または「入学辞退」の連絡を速やかに行なってください。入学辞退の場合、選考料の20,000円は返還いたしません。
  • この制度を希望する方は入学願書の出願方法の該当欄に○印を付けてください。

経専学園学費応援制度

日本学生支援機構奨学金制度(第二種奨学金)を利用する方を対象に、学費を毎月分割支払いでも、入学・進級を可能にする制度です。
通常、学費の納入は入学前一括または、前期・後期の分納が原則です。したがって入学・進級時には、最低でも前期分の学費+教科書・教材費などの納入が必要となります。しかし、この制度を利用すればこの多額の費用を毎月分割支払いで納入できます。

(1)「入学手続き時」に必要な費用は10万円(入学金)です。
「進級手続き時」に必要な費用は10万円(本校学費の一部)です。

但し、教科書・教材費などは別途3月下旬までに必要となります。

(2)残りの学費は、毎月の分割支払いです。

但し、教科書・教材費などは別途3月下旬までに必要となります。

学費応援制度の利用条件及び種類

表:学費サポート08
利用資格

日本学生支援機構奨学金「第二種奨学金(利息付)月額10万円以上」の予約申込をされた方

種類

新入生用 予約奨学生(高校在学中に採用決定した方)●分割対象学費/1年次の年間学費
進級生用 継続奨学生(1年次に奨学生だった方)●分割対象学費/2年次の年間学費

  • 予約奨学生の申込先は在学する学校です。時期は基本的に高校3年次の4?6月ですが、詳細は高校の先生に確認してください。
  • 学費には教科書・教材費などは含まれません。
  • 本校1年次に奨学生に選考された場合は、2年次は自動継続となります(希望により1年次で終了することもできます)。
  • 第一種のみの貸与での利用は不可。第一種(無利子)と第二種(有利子)を併用しての利用は可能ですが、合算して月額10万円以上の貸与をされることが条件となります。利用の際は必ず第二種の予約、もしくは第一種と第二種の併用にて申込みをしてください。

学費応援制度のながれ

表:学費サポート09
新入生
  1. 高校在学中に高校へ日本学生支援機構第二種奨学金(月額10万円以上)を予約申込(通常4~6月)
  2. 本校出願時、願書の「経専学園学費応援制度」利用欄に○をつけ、利用願を提出
  3. 本校合格後、指定期日までに年間納入金の内、10万円を納入し学費応援制度の正式手続きを開始
  4. 日本学生支援機構から予約採用決定の通知が届き次第、必要書類(下記)を提出し正式手続きを完了
  5. 3月下旬までに教科書・諸経費を納入(3月上旬に案内発送予定)
  6. 本学入学後、日本学生支援機構からの通知書を提出し、銀行引落しの手続きを行う
  7. 5月または6月から奨学金の貸与が開始(4月からの分をまとめて貸与)
  8. 毎月指定銀行口座から本校へ自動引落し開始
進級生
  1. 3月下旬までに年間納入金の内、10万円を納入
  2. 3月下旬までに教科書・諸経費等を納入
  3. 4月から奨学金の貸与が開始
  4. 毎月指定銀行口座から本校へ自動引落し開始
  • この制度は、「AO特待生制度」「奨学生試験制度」「入学後の奨学金制度」を利用し、授業料の免除または奨学金の給付を受けた方も利用できます。
  • 日本学生支援機構から貸与される1年間の総奨学金は120万円(月額10万円×12ヵ月)または144万円(月額12万円×12ヵ月)となります。学費納 入額との差額は、2年時の学費や本人の生活費などにご利用いただけます。
  • この「経専学園学費応援制度」をご利用希望の場合は、本校入学願書の利用欄に○印を付け、所定の「経専学園学費応援制度利用願」を提出してください。

正式手続きを完了するための必要書類(本校合格時に提出)

  1. 経専学園学費応援制度誓約書(保護者及び保証人の署名が必要)
  2. 日本学生支援機構の予約採用決定通知のコピー
  3. 保証人の印鑑証明(コピー可)

保証人には定額所得収入のある方を選出していただく必要があります。

学費納入、奨学金振替のながれ

表:学費サポート10
入学及び出願時納入額 初回奨学金振替額 2回目以降振替額 最終奨学金振替額 納入合計額

新入生

100,000円

300,000円/6月

100,000円

30,000円/1月

1,030,000円

進級生

100,000円

200,000円/5月

100,000円

30,000円/12月

930,000円

各制度による学費免除者は免除額により最終奨学金振替月が短くなります。

日本学生支援機構奨学金

人物及び 学業成績優秀で経済的理由から就学が困難な者に対しては、希望者の中から選考の上、日本学生支援機構から奨学金が貸与されます。

表:学費サポート11
利率

年3.0%以内(奨学金の交付を受けた月ごとの利率を加重平均)

貸与月額

第一種(無利子)
(自宅)20,000円、30,000円、40,000円、53,000円
(自宅外)20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円
第二種(有利子)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円

返済期間

卒業後6カ月以降からの返済。期間は貸与月額により異なる

申込のながれ

入学後4月中旬に事務局にて申込用紙を希望者へ配布。5月中旬に日本学生支援機構で選考し、採用者へ連絡します。7月より貸与金が振り込まれます
(4月分までさかのぼって請求することが可能です)
※高校在学中に予約する制度もあります。詳しくは高校の先生にご確認ください。

  • 本校からの推薦者数には限りがありますので、希望者全員が給付対象とならない場合があります。

日本学生支援機構 第二種奨学金(利息付)予約申込制度

高校で予約された方は「経専学園学費応援制度」が利用できます。

予約採用

大学・短大・専門学校などへ進学する前に、進学先での奨学金を高校在学中に予約する制度です。

第二種奨学金(利息付)<貸与月額10万円の例>

表:学費サポート12
貸付額

年120万円

返済方法

返済は貸与終了後。在学中は無利息。
卒業後3%を上限とする利息付。

条件
  1. 高校の成績が平均以上。
  2. 特定分野に優れた資質があるもの。
  3. 進学先における学修に意欲のあるもの。
申込期間

高校の担任の先生または事務にお問い合わせください。
(通常4~6月 その後は高校へお問い合わせください。)

教育ローン制度

経専学園学費ローン

経専学園学費ローン保護者の経済的ご負担を軽減していただくために、低金利の融資制度をご用意しております。

北洋銀行教育ローン
表:学費サポート13
利率

年2.3%(2019年12月1日現在 最優遇金利・変動金利・保証料込)

融資金額

10万円以上1,000万円以内

保証人

原則不要(保証会社による保証)

返済方法

元利均等毎月返済(ボーナス併用返済可)※在学期間中の元金据置制度あり

申込方法

WEB(PC・スマホ)・FAX・北洋銀行本支店店頭

◎WEB http://www.hokuyobank.co.jp

◎北洋コンタクトセンター 0120-608-552

平日 9:00~17:00 土・日・祝 10:00~16:30(年末年始を除く)

北海道銀行教育ローン
表:学費サポート14
利率

年2.175%(2019年12月1日現在 変動金利・保証料込)

年3.000%(2019年12月1日現在 固定金利・保証料込)

年2.975%(2019年12月1日現在 カードローン型・変動金利・保証料込)

融資金額

10万円以上500万円以内(証書貸付型)/10万円以上1,000万円以内(カードローン型)

保証人

原則不要(保証会社による保証)

返済方法

毎月元利均等分割返済(ボーナス併用返済可)※在学期間中の元金据置制度あり

申込方法

インターネット・FAX・郵送・北海道銀行本支店店頭

◎WEB http://www.hokkaidobank.co.jp/

◎かんたコール 0120-52-0116

銀行営業日 9:00~17:00

日本政策金融公庫教育ローン (国の教育ローン)

表:学費サポート15
利率

年1.66%(2019年12月1日現在 固定金利・保証料別)

融資金額

350万円以内

保証人

必要
※教育資金融資保証基金による保証を利用の場合は不要(別途保証料が必要)

返済方法

元利均等毎月返済(ボーナス併用返済可)
※在学期間中の元金据置制度あり

申込方法

インターネット・郵送

◎WEB http://www.jfc.go.jp

◎教育ローンコールセンター 0570-008656

月~金9:00~21:00 土9:00~17:00

(株)オリエントコーポレーション(オリコ)学費サポートプラン
表:学費サポート16
利率

実質年率3.5%(2019年12月1日現在 固定金利)

融資金額

10万円以上500万円以内

保証人

原則不要

返済方法

①通常払い(在学中から分割支払額を支払い)
②ステップアップ払い(在学中は分割手数料のみ支払い、卒業後に通常払い)

申込方法

WEB・郵送

◎WEB http://www.orico.tv/gakuhi

◎学費サポートデスク 0l20-517-325

9:30~17:30

pegetop